本日 30 人 - 昨日 51 人 - 累計 92777 人
RSS

全国巻き添え総自粛の悪夢

子供の頃から
喘息だったり、抗生剤を飲み続けなきゃならないと
元々病弱なのに、さらに抵抗力が下がる。
風邪やインフル流行の時期は、とにかく拾わないよう
持病持ちの「自粛」は当たり前だった。

感染しやすそうな、怪我しやすそうなこと全て
体育の授業は見学か保健室、遠足も部活も不参加
市大病院に向かうバス停で
修学旅行のバスを手を振って見送ったことも。
階段を登っただけでマラソンフィニッシュのように息が上がると
登校も出来ず自宅療養が続いた。

仕方ない。


皆さんはインフルエンザにかかったことはありますか?
タミフルやリレンザ飲み切るまで
一週間は仕事を休んで自宅にこもりますよね。
治りかけでも、外に出る用事があったら
マスクして人に移さないように、咳エチケットも当たり前。

今回の全国民総自粛は、奇妙な夢を見てるよう

インフル治りかけ
マスクしてコンビニに買い物出たら
自分だけじゃなく、道歩いてる人もみんなマスクしてる。
(今そんな蔓延してるのか…)
インフル明け
まだ一応マスクして仕事に出ると、みんなマスクして仕事してる。
(あれ?みんなもインフルだったの⁈)
…まだここまではいい(というか見慣れた光景になってしまった♭)
休みに旅行に行くと
山でも海でもみんなマスクしてる。
(⁈⁈⁈なんだこれ、もしかしてTrue Man Show⁉︎)

熱出ちゃって遠足行けないの
「じゃあみんなも行かない、遠足は延期」
(え?ワタシのせい?なにもそこまでしなくても…)
怪我すると悪化しやすいから体育出来ないの
「じゃあみんなも体育中止、運動会も中止」
(いやいや、そんな、いくらなんでもやり過ぎでしょ⁉︎)
と思ってたら、それだけでなく
「運動場も使用禁止。学校は当分閉鎖。
みんな机の中の物は持って帰って、安全が確保されるまで自宅待機」
気がつくと、店も、公園も、なにもかも、
それも地域周辺だけでなく、全国一律総自粛なんて…

みたいな感覚だ。悪夢以外の何物でもない。


そりゃ無症状のまま
潜伏期間が長い&異様に感染力強いから
持病持ちでなくても、過剰なくらい
徹底予防しなければいけないのはわかるし
ひとつだけ…
感染を広げないために気をつけなければならないことを
多くの人が理解し
注意出来るようになったことだけはすごくいい。
おかげでインフルは激減したし、
体調悪ければ休む、他人にうつさないようにする
という当たり前も定着した。
ウチの仕事場でも以前は、どんなに口酸っぱく注意しても
風邪くらいじゃ休めない、マスク無しで(自分が花粉症の
時はするくせに)ケホケホして周りの人にうつすとか
ノロや食中の怖いニュース(ポテサラで
子供が死んで店閉鎖になったとか)が流れても
手も洗わず使ったトングを料理の中に落としたまま知らんぷりとか
自分よければ他知らず、なのはどこにでもいて
さすがにこれを機に
意識を変えなくてはいけないのは充分わかったはずだ。


しかし、それにしても
弱者に合わせて警戒し過ぎ or
弱者以上に無闇やたらと恐れ過ぎじゃ?
全国総自粛の意味がわからない。
いくら未知の新ウイルスだろうと、あらかた傾向はわかったはずなのに。
子供はコロナでは死なない。
隔離するのは、高齢者や持病持ち…自衛が必要な人だけでいい。
閉鎖するのは、風俗などの歓楽街、
人が密集して接触する、急には不要な業態だけでいい。

なにが原因であれ
いずれ人は死ぬ。高齢ならなおさらだ。
なぜコロナ死だけ過剰に全国民総巻き添えを食わなければならないのか。



しかしこの分だと
都心はかなりの長期戦になりそうな気がする。
もし出来ることなら、有効な薬やワクチンが認可されるまで
自衛が必要な高齢や持病ある希望者を
医療受入れ余裕のある地域に避難隔離閉鎖、
リスク低い年齢層や感染少ない地域は
徹底予防や3密避けをもちろん継続しながら、段階解除してほしい。
山や海や花や公園の遊具を
リスク低い年齢層を犠牲にしてまでの全国総自粛は
自然の摂理と程遠過ぎる。こんなのは人間のエゴだろう。
https://twitter.com/livedoornews/status/1251700479685349377?s=21
都会と足並みを揃える必要なく、出来る限り健全に過ごして欲しい。

都会だけをロックダウン出来ないのなら、
希望者を避難隔離し、住み分け後に段階解除出来れば、
これまでに培った全国の労(感染を広げないよう
徹底予防すること)も報われ
休校延長や9月始業などを考えるよりも合理的で
もし万が一、2波3波来たり
悪化する事態になったとしても、対処しやすいのでは。

いつ終わるかわからない悪夢に、
全地域全年齢層が巻き添えにならないためにも。


願わくば、一番望むのは
そこまでいかないうちに
夏の気候でコロナが弱まるか
有効な薬やワクチンが認可されるか…
今はとにかく医療機関の回復を切に祈るしかない。



コメント
name.. :記憶
e-mail..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):