本日 28 人 - 昨日 51 人 - 累計 92775 人
RSS

取り越し苦労は

2011年03月17日
過ぎてしまえば笑えるけど、
不用心は、何かあったら悔やみきれない。

明日の我が身はノープランな(わけではないけど)ワタシが、
言える事ではないかもしれないけど
これから産まれる命と、それを守れる人を、大切にしてほしい。

だからといって、通常を壊してまで、人を押しのけてまで、
防備に走らなくてもいいと思うけど、

出来る範疇の、取り越し苦労を、
あとでみんなで笑い会える日が来るとイイですね。







その時

2011年03月14日

みなさん、何を考えましたか。

実はワタシ普段から、
苦しまないですむなら、いつ死んでも構わないと思っていました。

最悪の事が頭をよぎった人も多かったと思います。

ワタシは、一瞬
最期が『音楽』でよかった、と
その時スタジオにいるという事に、とてもとても感謝しました。
ホントに一瞬ですけどね^^

思ったより冷静だったのは、一緒にいた生徒さんのおかげです。
普段、小心で、すぐパニクって取り乱すくせに
誰かを守らなくちゃ、となると、人が変わるようです。
でも、もし、子供の泣き声や、叫び声や悲鳴が聞こえていたら、
たぶんパニックになってしまったんだろうなと思います。

家族が無事なら、今度は音楽仲間が気になりました。
帰宅難民になってるであろうメンバー…
いつか乗ったラッシュの埼京線の光景が浮かびます。
暴徒化した人が一番怖い。
お願いだから理性を失わないで。
祈るように、メールを打ち続けました。

あと考えてしまったのは、
伝えたい事を伝えそびれてしまってる人の事。
私は普段あまり後悔がない(反省がない?^^)ほうなのですが、
もし、これっきりになってしまうなら
(取り越し苦労かもしれませんが^^)
たとえ良いほうに受け入れられなくても、
やれるだけの事は伝えておきたい。
幸い命あるのだから。

気づくと、胃がやられていました。
ストッキングを穿こうとしたら、目の前が光って平均を失いダウン♭
(また揺れてるのかと思いました^^)




ワタシはレッスン中でした。

青蘭スタジオは、周りが広い駐車場になっているので
窓ガラスが落ちて来るような事もなく、
火事さえ出さなければ、とても安全。
ドアさえ開けておければ、水もトイレも確保出来ます。

生徒さんと2人で、コートを着て靴を履き、しばらく駐車場で座っていました。

情報源は、ヤフートップページが助かりました。
すぐに震源が判り、実家のほうではない事に一安心。
しかし生徒さんは、お母さんが東北との事…
すぐ第一声で無事が確認出来たみたい(DoCoMo強い!)
ですが、余震や津波や二次災害が心配です。

しかし、なかなか余震おさまりませんでしたね。
しばらくは動かないで、青蘭スタジオにいたほうが安全ですが、
生徒さんは自宅に戻る事に、
オバタは空腹に耐えきれず♭コンビニに向かう事にしました。

青梅街道や地下鉄口には、人が溢れていました。
幸いコンビニは、まだ混んでなく、
少し多めにカップ麺なども買い込み、
若い女子店員さん達に
「これからトイレに人が押し寄せるかもしれないから
気をつけたほうがイイよ」と声をかけ
スタジオに戻りました。

腹が減っては、いくさは出来ぬ、いざコロッケ…
という時に、携帯が鳴りました。
ワタシはauなので、たぶん繋がらないだろうと
もっと他に通話の必要な人がいるだろうと、あきらめていたのです。
妹からでした。
オロオロしてましたが(少しパニ持ちです)
実家とも通話できたようで(DoCoMoホント強い!)
しっかり無事を知らせて来ました。

そうこうしてる内に、
次の仕事場へ向かう時間が近づいて来ました。
しかし案の定、携帯からは連絡がつかず、地下鉄も止まっています。
まだまだ余震もおさまりません。

ようやく始業10分前くらいに、店からもらった電話が通じました。
今夜の営業は中止(そりゃそうでしょう)それより…
霞ヶ関・虎ノ門は、こういう時、きっと陸の上の孤島なのでしょうね♭
たぶん、少ないコンビニもコーヒーショップも、どこもいっぱいでしょう。
ほとんど電車通勤のみなさん、行き場に困られたのではないでしょうか。
帰宅難民の方々、本当にお疲れさまでした。

大きな余震が過ぎた後、ワタシも自宅に戻る事にしました。
青梅街道を、新宿方面からの徒歩帰宅の方達とは逆に向かうのですが
途中、数少ない公衆電話は、どこも列になっていました。
よっぽど携帯を貸してあげたい衝動にかられたのですが…
そういえば、自分のも繋がらないのでした♭

自宅に戻って、しばらくすると、
ようやくサーバーから、たまったメールが押し寄せました。
こんな時にでも迷惑メールが混ざっているんですね…呆れました。

安心したのか、また途端にお腹がすいてきました。
そういえば、朝作っておいた肉豆腐の鍋があります。
見ると、鍋の中に、湯呑みと、豆板醤の小ビンがダイブしていました。
おおーと思いながら取り出し、レンジで温め食べたら、ガリっと…(汗)
湯呑みの底が欠けて、破片が入っていたのです(豆腐の白に紛れて気づかず♭)
また歯が欠けてしまいました(泣)


私は、音楽と煮炊きくらいしか出来ず
こんな時、何もお役に立てられないのですが、
意外と力仕事も大丈夫(元劇団員)ですので、
何かありましたら、是非ご紹介ください。
復旧作業にあたられている方々、
そんな私の分も、どうか頑張っていただけますでしょうか。

まだまだ余震が不気味です。しばらく、
靴とメガネとコートを側において、寝る日々が続きそうです。
皆さん、くれぐれもお気をつけて…