本日 31 人 - 昨日 51 人 - 累計 92778 人
RSS

O・S・T

2011年07月17日
オリジナル・サウンド・トラック

曲には、すごく惚れてるのに、
まだ中身を観たことのない映画が結構あります。

中には、レア過ぎて、
もちろんレンタル屋さんには置いておらず、
まれにAmazonやオークションで見つけると、
ギョッとするような値段だったりして(汗)
いつか観たい憧れのまま…なんていうのもありますが。

大抵は
「なんとしても観たい!」思いが通じて、ようやく観られると、
膨らみ過ぎた想像と、
高鳴り過ぎた期待に、
残念な思いをすることが♭

なので、演りたくなった映画音楽は、
ある程度、気が済むまで、
観たいけど、あえて観ないでおくこともあります。

もちろん、逆に、期待を上回る、
思わずパッケージにキスしまくっちゃう作品も♪
比較的入手しやすいのを一つご紹介。

『黄金の七人』アルマンド・トロヴァヨーリ

ワタシを、コーラス・モンド・スキャットの虜にし、人生狂わせた、
チネ・イタリアーノの傑作。
ロッサナのテーマも最高! ぜひお風呂上がりにバスローブで^^

こういうののコピーカバー、
本気でつきあってくださるプレーヤーの方、いませんかね…切に。


よかったら、あなたのイチオシ映画や音楽も教えてください♪