本日 29 人 - 昨日 51 人 - 累計 92776 人
RSS

夏レシピ

2012年08月18日

この夏
あるデザイン会社の社食を担当することになりました。

憧れていたんです、
2年前、料理の仕事をし始めてから、ずっと
こんなスタイルに…

社食のオバチャン?

いえ

“デザイナーズめし”
です v




とはいえ、
食べ物屋の厨房とは、いろいろ勝手が違います。

一番ネックはIH。そう、フライパンがふれないのです♭
しかも、温度センサーが自動感知?
まだまだ煮つめたいトコロで
ピピピピピ と警告音がキッチンの外にお知らせ(汗)

ニンニクを炒めるニオイや
一気に汁を足すジャーッて音につられて、
社員さんが覗きに来ちゃったり。
イワシの大量手開き格闘中だったりすると、もう大変です(笑)


ゴーヤをワタつきのまま厚切りにしてるのを
心配そうに見ている女の子^^
普通は、塩で揉んだり、水にさらしたり、下処理をするのですが
めんどくさい上に、せっかくの栄養が抜けてしまう。
薄く片栗粉をはたいて、カリカリになるまで揚げ、油を切っておきます。
フライパンに、酒・みりん・味噌・三温糖を熱し、ゴーヤを一気に絡め、
あれば仕上げにゴマをふります。鰹節も○
騙されたと思って食べてみてください。全然苦くないですから。
厚切りなので、表面カリカリ中はトロっと、食感も楽しめます。

ポイントは、片栗粉でコーティングすること、しっかりよく揚げること
と、醤油でなく味噌。鰹節も苦味を軽減するようです。
あと、ゴーヤを選ぶ時、
スリムなのより、ずんぐりムックリ
濃くてゴツゴツしてるものより、色が薄くて凹凸なめらか(?)なほうが
苦味が柔らかいです。
そういう品種も出て来てるそうです。




まだしばらく、熱い夏が続きそうです♪