本日 28 人 - 昨日 51 人 - 累計 92775 人
RSS

ヴォカリーズ

2016年03月10日
歌詞を伴わない母音唱法

ワタシのは、そんな大層なクラシカルなものではなく
なんちゃってスキャットなのですが
スキャットというと、早いテンポを思い浮かべることが多いので…

歌詞の無いメロディーを、声で奏でるカンジです
http://youtu.be/Hpfk5Jpf9EQ



幼少の頃、病弱で、よく高熱を出しました
ひさしぶりに登校するのに外へ出ると、歩きながらなんだかヘン…
全てが、見えないガラス向こうの出来事のようで
無声映画を眺めてるような…
自分の実感が無いのです

誰かに話しかけられて、まともに受け答えは出来るものの
会話自体が他人事のような、台詞を聞いてるようなカンジ

ただでさえ、ひさしぶりの学校で
ついていけるのか怖くなりましたが
心配するほど周りは全く気づかず
しかし誰にも言えないまま
2~3日ほどで、そのヘンなカンジは薄れていきました

ずいぶんして、大人になってから
ネットでイロイロ調べられるようになりました
『離人症』というのにピッタリ当てはまり
なぜかすごく安心したことを覚えています

難しい数学の本を読んでいるような…
書いてある言葉、日本語はわかるのに
内容が頭に入って来ない…



言葉を伝えようとする歌が
しんどく感じることがあります
抽象的過ぎたり
内容を考えようと、理解しようとしないとわからない歌詞
すんなり会話レベルでわからない歌は
聞くことを放棄してしまうことも

自ら歌うのも
歌詞先行の伝え過ぎに辟易し
日本語の歌を封印した時期がありました



レッスンでも必要に応じて、たまにやります^^
歌詞を外して好きに歌ってみてくださいって
え~?!?って思われるかもしれませんが
メロディー本来の
自然かつ自分なりの解釈や表現が発見出来ると思います
詳しくはまた♪