本日 31 人 - 昨日 51 人 - 累計 92778 人
RSS
同じ芝居を何度も何度も演る
のと
同じ曲を何度も何度も演る
のは似てる。イコールだ。

人によっては
飽きた、とか、しつこい、とか言われて呆れられるけど



「…え?今なんていった?」

この台詞の、前の台詞と、後の芝居にもよるのだけど
こういう会話を、芝居を、アンサンブルを
何度も何度も、繰り返し何十回も
まるで初めてのように真摯に演奏出来るのが
芝居の、アンサンブルの醍醐味だと思っている


段取りは必要だ
何度も何度も台本を読み合わせて
でも一旦舞台に上がったら
たとえ稽古でも、段取りで芝居をしてはいけない
台詞を返してくれないのはおろか
ヘタするとモノが飛んでくる^^;


音楽は、そこまでシビアな場は無いけど
たまに監督のblogを読んで懐かしく思う
歳とって円くなったのかも
諦めたのかもしれないけど
忘れないでいたい