本日 35 人 - 昨日 51 人 - 累計 92782 人
RSS

敗者復活

2021年02月11日
コロナ失業した

充実していた8年間 (もう感謝しかない)
永遠に続くことはないと
いつかは終わる日が来るのはわかっていながらも
不意に訪れた想定外の事由で絶たれると
茫然自失感がスゴイ

震災の時は誰もが意気消沈して
もし途が閉ざされても仕方ないと
父逝去で一気に押し寄せた諸々も
どんな無理してでもこなさなきゃならない場面もあると
覚悟したけど

今回のコロナだけは、今でも腑に落ちない
無傷の人は、いつどんな時でも穏やかに前向きで、みたいな
綺麗事を自分以外にも強要するかのごとく
かすり傷の人は、さっさと見限って次を探せと
捨て台詞を吐かんばかりで行ってしまう
うちで踊ろう?犬を抱いて寛ぐアピールは
職を失って焦りながらも引きこもるしかない状況での
感情を逆撫でした
ブルーインパルスは眩し過ぎた
他人を羨む気はさらさらないけど
置き去りにされたみたいな…震災被災者の心情を痛感した

転んでもタダじゃ起きないつもりだった
音楽も職も、こんな理不尽に奪われて
生命維持だけのために、やりたくもない仕事なんぞ出来るもんか
必ずしや新たなライフワークをみつけてやる
しかし、それ以前に
いつのまにか、転んだら起きれなくなってしまっていた
子宮内膜症悪化ゆえんの腰痛が酷く、外脛骨障害も加わって
一日に歩ける&立てる時間が限られてしまう
なるべく自転車で移動出来る範囲で、短時間でも可能な深夜高時給か
薄給でも自分ペースで出来る、やり甲斐のある仕事を…


母を東京の施設に呼び寄せて
その調理場で働けたらと思っていたが
近くの特養では、ペースト食にする時点で気持ちが挫けてしまう
出張料理代行では、炎天下の行き帰りでバテてしまう
唯一みつけた男子寮まかないパートは
短時間過ぎて家賃は払えないのはわかっていたけど
兼業見つかるまでの間、日銭を稼ぐためにしがみついた

しかし追い討ちをかけられるかのように
ワケワカラン時短要請で、飲食店バイト副業の道は絶たれてしまう
しかも2度目ともなると、正規だけでも79万人もの飲食失業者は
一斉に身の振り方を考えるだろう
求人はいくら応募しても返事はなく、そのうち皆無になった

クリスマス翌日、年末最後の賭けで面接に行った
案の定、殺到してるらしく即決はもらえなかった
もうこれでダメなら他の道を探すしかないけど
何の意欲も湧かず、アテもなく途方に暮れたまま
年が明けて、誕生日をやり過ごした頃、履歴書が戻ってきた
やはり、どんなに人手が足りなくても
やりたい気持ちは強くても、資格が無いと弱い仕事は仕方ない
割り切って諦めかけた矢先、電話をいただく
脳梗塞&骨折で倒れてしまった2人分の穴埋めに…
思わず「やります」即答する
ギリギリのトコロで、まさに敗者復活を遂げた気分だった

喜べない状況下での幸運は複雑な心境だけど
新たな‘やり甲斐’が、猛烈なプレッシャーの中スタートした
今は、がむしゃらにこなしながら
いつの間にか乗り切れるよう祈るしかない